物事を 批判的に見る
物事を 創造的に考える
社会に役立つ財やサービスを提供して収益を上げ事業を成功に
導くだけでなく、そのプロセスの中で自然環境への負荷
(再生不可能な環境汚染、生態系への否定的影響)や社会環境への
負荷(失業や人権侵害、障害者差別・性差別、貧困などの否定的影響)
を削減し、社会に貢献するビジネスが求められている。
この経営は持続可能な経営(sustainable management)と呼ばれ、
21世紀の経営学の主流になることが確実視されている。
現在、この経営原理と手法の研究を進めている。       2008.02.22 著
経営学検定試験
経営学検定試験は、経営に関する基礎的・専門的知識やその応用能力としての経営管理能力や問題解決能力が一定水準に達していることを全国レベルで資格認定するわが国唯一の検定試験です。
CSR-企業のJusticeを求めて-
CSR経営のすすめ 経営学の羅針盤
~CSR経営への道程~
東大阪JCでCSRの講演を行います
続きを読む
ベンチャービジネス
今、巷で話題の会社やベンチャー企業の、特色ある経営をご紹介します。未来の創業家への大きなヒントとなるでしょう。
500line.gif
What's New
新刊blog閑話休題